院長・スタッフ紹介

院長のごあいさつ

思い切り笑えていますか?あなた自身の大切なカラダ。コンプレックスを抱き、大きく笑えない、それを隠して生きていくよりも自信をもった自分と出会い素敵な人生を送ってほしい。お口の中からその笑顔をつくるお手伝いをしたい。ひとりひとりのカウンセリングを大切にし、オーダーメイドスマイルを届けたい。困っている方を助けられる、そんな医院にしたい。

略 歴

  • ・H14年 名古屋市立菊里高校 卒業
  • ・H15年 愛知学院大学歯学部 入学
  • ・H21年 愛知学院大学歯学部 卒業
  • ・H21年 歯科医師国家試験合格
  • ・H21年 医療法人スワン会 臨床研修医
  • ・H22年 ステーション歯科 勤務
  • ・H23年 岡崎エルエル歯科・矯正歯科 開院

院長インタビュー動画

治療に関してこだわっているポイントを聞いてみました

大西先生が治療でこだわっている部分はどんなところですか?
一言でいうと、オーダーメイドの治療をするということです。実は、当院は、他院からの歯列矯正の引き継ぎの患者さんが非常に多いんです。そこには様々な理由があったりするのですが、そういった患者さんに対して絶対に必要になってくるのが、オーダーメイドの治療なんです。

患者さんによって変える。結局、途中経過の状態の方の場合、僕のシステムの中ではそうならない人も、治さなくてはならないので、その人、その人のオーダーメイド治療にどうしてもなっていくんですよね。

でも、それって僕から始まった人でも言えることで、例えば、一緒に矯正治療していくとなったときに、僕のパッケージで持っている矯正治療を提供してもいいけども、途中経過の人に行うような、オーダーメイドの矯正治療を提供してもいいわけじゃないですか。

だから、治療幅という話になってくるんですが、幅を拡げて提供して、その中で、好きなものを選択してもらった中で出来るよ。というところが、僕の治療に対するこだわりです。

押し付けない。でも提供はする。
では、柔軟性があるというか、順応力があるといったことですか?
患者さんが□を要望されたら□の治療、○を要望されたら○の治療ということですね。
そうですね!その相手の希望や要望の中で治療を選択していきます。