BLOG

たかが乳歯されど乳歯!!

2018年10月19日


.
.
こんにちは!
歯科衛生士のI崎です
.
今回は子供の歯、乳歯について
お話しようと思います
.
最近は審美についてお話してきましたが
なぜ今回子供の歯について話そうと思ったのか。
.
.
先日友達とスター◯ックスコーヒー
たわいもない話をしていた時の話です
.
友達が
「子供を美容院連れていったら、
   じっとしてられなくて暴れるから
    家で髪切ってるの」
と。
.
お母さんは大変だねー!
ってみんなで話してました。
.
するともう1人の友達が
「うちの子は歯医者連れていったら暴れるから
虫歯があるみたいだけどもう連れていけないの。
子供の歯だからまだ安心だけど」
と。
.
.
はい
この出来事が今回このブログを書いた理由です
.
.
難しい話は苦手簡単にいきましょう
.
.
まず、友達が
自分の子供に虫歯があるのに
子供の歯だからまだ安心と思った理由は
.
大人の歯に生え変わるから
.
とのことでした。
.
.
なるほど。確かに。
虫歯の乳歯もいずれ抜けて
永久歯に生え変わります。
.
でも痛くないの?
と冷静に思ってしまいましたが…
.
それに、必ず健康な永久歯が
はえてくるとは限りません!
.
虫歯の乳歯の下で育つ永久歯を
想像してみてください。
ピカピカの強い質の永久歯がはえると思いますか?
.
.
(´Д` )
.
.
では乳歯の虫歯を放置すると
どのような悪影響があるのか?
.
.
永久歯の歯並びが悪くなる可能性
.
    虫歯によって永久歯に生え変わる時期よりも
    早く乳歯が抜けてしまうと、隣の歯がその
    スペースに倒れてきてしまい、永久歯のはえる
    スペースをなくしてしまう場合があります
.
   そして変な位置から
   永久歯がはえる可能性もあります
   (遺伝の場合もあります)
.
   乳歯は永久歯がはえてくるスペースを
   確保する役割もあるんです
.
.
永久歯の質が悪くなる可能性
.
   乳歯の下には永久歯が存在しています!
   乳歯は弱い為、虫歯の進行も早く、
   虫歯は根の先まで炎症が広がる可能性もあります
   なので、発育中の永久歯に
   悪影響を及ぼす可能性があります
.
  健康な乳歯の下で健康な永久歯が育つ!
  と覚えておいてください
.
.
永久歯より乳歯を使う期間は
とてもとても短いですが
乳歯はたくさんの役割を果たしています
.
.
虫歯になったら小さいうちに
治療することが大切です!
.
もっと大切なのは
乳歯を虫歯にしないことですけどね☆
永久歯も大切なのは
言うまでもありませんね\(^o^)/
.
.
お子さんは痛みのない初期虫歯など
わからないので、
仕上げ磨きなどで
お父さん、お母さんがいち早く
お口の中の変化に気づいてあげることが大切です。
.
.
又、定期検診、フッ素塗布など予防処置も
大切ですsmiley
歯磨き粉やフッ素ジェルは
ぶどう味や、もも味などを使用していますよ
.
たかが乳歯されど乳歯
.
お子様のお口にトラブルが何もない時も
一緒に歯科医院へお越しくださいね